あなたのプライバシーは大丈夫?自分の情報を守る方法


インターネットには気をつけよう!

インターネットは便利なものですが、その一方でプライバシー保護やセキュリティ面が気になるところです。どこで誰が見ているか分かりませんから、気をつけなければなりません。ときどきSNSなどに自宅の住所や家を公開している人もいますが、リスクが高く危険な行為です。もし、個人情報が漏れてしまったら止める手立てはありません。また、なかには誤った情報を一緒に流されてしまうこともあるため、注意が必要です。インターネットで簡単に情報が手に入るようになった分、自分自身の情報漏洩には気をつけないといけませんよね。

スパムメールに返信しないで!

どんな理由があろうとスパムメールに返信てはいけません。スパムメールの手口も巧妙化していますから、甘い話や同情で誘ってくることもあります。返信すれば、相手の思う壺です。特に既読しているかが分かるSNSの場合は読んだ時間や行動パターンもばれてしまうため、よりスパムメールが増えることだってあります。相手と接触すれば、自分の情報を抜き取られてしまうことにもなりかねません。そんな時は冷静に判断して無視することです。

情報はどこかで売買されている!?

個人情報はどこかで売り買いされていることも多いです。かってに情報が漏れていれば、見覚えのない会社からの勧誘や詐欺まがいの電話などを受けることにも。個人情報の売買は法的にも許されていない行為ですが、事件性がない場合は検挙することが難しいです。他人の情報を売ってお金にしているのに、検挙できないなんて。そうした行為を止められないのであれば、できるだけ自分でプライバシーを守るしかないですよね。連絡先はどこから漏れるか分かりませんから、必要な相手だけに教えるようにしましょう。

シュレッダーとは、不要な廃棄書類などを裁断する機械のことです。オフィスでは、情報漏洩やプライバシーの保護を目的に取り入れられています。最近では、家庭での需要も高くなっています。